FC2ブログ

CoCoの調教日記

ご主人様に飼われる喜び

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ご主人様とお会いしました。

昨日はご主人様とお会いしました。
前回会えた日から、何日もたっていないのに、CoCoはご主人様に会いたくて仕方ありません。
いつもは、会ってどこかでご飯を食べてからホテルという事が多いのですが、
昨日は、ご主人様のおちんぽが待ちきれないCoCoの要望で、ホテル直行にしていただきました。
最近、CoCoは本当にご主人様のおちんぽ中毒です。
お付き合いを始めて、初めてのエッチでの衝撃のお話は前回しましたが、その時CoCoはご主人様が過去に
関わりを持った女性たちにさえ「こういう思いをさせてもらった女性が他にもいたんだ。」と思い、本気で嫉妬をするほど、ご主人様の調教・ご主人様のおちんぽの虜になったのです。
それから、会えば会うほど、ご主人様との調教を繰り返せば繰り返すほど、ご主人様との身体の相性がピッタリなんだと実感するほど、今ではあり得ないほどの快感を知りました。

本題の、昨日ですが、
アナル調教メインの調教をしていただきました。
もちろん、調教をしていただく前には、きちんとご主人様の前にひざまずき、調教のお願いをすると同時に、ご主人様にしっかりご奉仕いたします。
CoCoは、ご主人様にアナル処女を捧げました。
ご主人様に飼われる前のCoCoにはアナルは、未知の世界のもので、一生体験することのないものだと思っていました。しかし、調教を続けていくうちに自分で「ご主人様にだったら、アナルを責めていただきたい…」と思うようンなりました。
初めてのアナル調教は、指でやさしく責めていただきました。初めてアナルに指が入った時はなんとも言えない感じがすると同時に、とても気持いいと思う自分もました。
指での責めで感じるようになったアナルに、ご主人様はおちんぽで責めてくださいました。
初めてのアナルで、とてもきつくて苦しい感じがしましたが、やはりCoCoにとってのご主人様のおちんぽは
本当に特別なもので、ゆっくり動いてくださるご主人様に初めてなのにとても感じていました。
まだ開発中のCoCoのアナル調教ですが、昨日の調教でCoCoはアナルでの快感をさらに覚えました。
昨日、ご主人様とCoCoはアナル調教もありましたが、調教も含め2時間近く、ひたすらおちんぽで責め続けられました。そのなかで、CoCoは何度イッたか記憶にないほど、イキすぎて頭の中がおかしくなるほど、ご主人様のおちんぽで責めていただきました。こんな気持ちよくさせてくださるご主人様、、、CoCoにとってのご主人様は本当にかけがえのないひとで、今のCoCoからご主人様がいなくなってしまったら…って思うと怖くなりますが、
ご主人様に、「一生逃がさないぞ!俺から離れるな!」と言われているので、その心配はしなくても大丈夫そうです。(笑)
ご主人様との時間は本当にあっという間で、本当に幸せいっぱいでした。
早く、ご主人様の調教をお受けしたいともう思っているCoCoでした。



CIMG1080-3.jpg
CIMG1067-3.jpg
スポンサーサイト
[PR]

| 調教 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://coco617ha.blog.fc2.com/tb.php/4-8d671db1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。